二人目不妊の嫉妬との上手な付き合い方

二人目不妊で落ち込む日々、ママ友からは次々と妊娠報告。気付けば一人っ子はうちの子だけ、羨ましい気持ちが募るばかり。ママ友からの何気ない言葉に傷つく私。二人目不妊、ママ友への羨ましい気持ちが嫉妬に変わっていく!そんな嫉妬との上手な付き合い方を考えてみました。

 

二人目不妊は嫉妬の種が沢山!

二人目不妊になってから、二人以上の子供をもつママ友との会話がだんだんつらくなってくることありませんか?会話の中に「うちの子達がね~」なんてフレーズがしょっちゅう出てきたり、子供同士で遊ばせててもお友達の兄弟の触れ合いを見て心苦しさを感じたり。

「私も二人目頑張ってるんだけど・・・」なんて言ったらたいがいは「いけるいける!(一人生んでるんだから)まだ大丈夫よ!」なんて返ってきて

こんな状態が続くと次第に、嫉妬心が芽生えてきてしまう事ありませんか?

街中で見かけた二人以上の子連れ家族や子連れの妊婦さんや、テレビでの芸能人の妊娠報告にまで嫉妬してしまうなんて事も!

親戚の集まりの時に、叔父叔母からの「早く二人目を!」の言葉、いとこ達は子沢山なんて事になれば容赦ない「二人もいると大変でしょう!」「やっぱり兄弟はいいわね~!」の言葉が後を絶たない!

大きな声で「二人目不妊なんです!」って言えれば嫉妬はしないのかな?

言えないから、羨ましさが嫉妬心に変わっていってしまいます。

まさに世の中には嫉妬の種が沢山あります!

 

二人目不妊でも嫉妬心とうまく付き合っていこう!

私が二人目不妊不妊治療を始めて1年程経った頃のママ友5人で集まった時の事、子供たちは一人目の子はみんな1学年差、そのうちの3人のママ友は2人の子持ち。

最初は、幼稚園の話や普段の生活の話でしたが、1人が「三人目はどうする?」と始まり、三人目の話で盛り上がってました。私は内心「二人目を望んでて授かれないのを知ってて、その話するんだ!」と・・・徐々に嫉妬心が湧き上がりました。

その後しばらくは、そのグループでのランチは行かなかったです。

でも!二人目不妊になっていろいろ考えるようになり、私は、一人目不妊の方の気持ちはわからない!

二人目不妊も結果が出ないで治療が長引けば、確かにつらいです。

でも、一人目不妊の方からみたら・・・

他にも、流産を経験された方のつらさもわかりません。

不妊からすると流産でさえ妊娠できるという事では、羨ましく思ってしまう事もあるのです。

どんな事もそうですが、経験しないとなかなか気付けないですよね!

二人目不妊を経験している分、いろんな角度から考える事が出来るようになりましたよ!

誰でも他人を見て羨んだり、嫉妬したりすることはあると思うんです。

嫉妬した後、どのように考えるかが重要ではないでしょうか?

羨んで嫉妬心がめばえ、意地悪をしたり、陰口を言ったり、危害を加えてしまうなんてことはあってはいけません。

羨んで嫉妬心がめばえても、そんな自分を認めて前向きな気持ちに切り替えることができればよいのではないでしょうか?

嫉妬とうまく付き合って、前向きな気持ちになれば少しは気持ちを楽にして2人目妊活ができると思いませんか?

まずは、嫉妬している自分を認めてあげましょう!

 

 

P.S.最近、子供との公園遊びも日差しが気になる季節になりました。帽子に日焼よけアームに色々していますが、子供と1日出かけると日焼け止めを塗っている暇がありません。なので、飲むだけで日焼け対策になる!ある食べ物があるということで、その植物由来のサプリを紫外線対策として飲みはじめました。友人に勧められたのは「ホワイトーン」という飲む日焼け止めサプリです。実際に飲んでいて、焼けにくくなったな~という感じがするので、簡単楽ちん紫外線が気になる方はホワイトーンおすすめです!