手の年齢とケア&アンチエイジング方法まとめ!

更新日:

皆さんは手の年齢ケアはされていますか?いくつになっても若く綺麗な人は何をしているのでしょうか?気になりますよね!今回手年齢ケア&アンチエイジング方法について調査してみました。手年齢ケアはどういった方法があるのでしょうか?アンチエイジング方法をゲットしましょう。

 

手の年齢とケア

 

アラフォー、アラサーになっても若々しい人が近年増えましたよね。美魔女コンテストなども行われているのをニュースなどでみかけます。(^O^)でも年齢って、実は手に出るって知っていますか?は顔よりも、10歳早く歳をとるそうです。(;゚ロ゚)海外セレブでも、どんなに若く見えても、実は手をみると歳相応だったりします。。。

20代から40代の女性300名を対象に「手年齢」をテーマにしたインターネットリサーチの結果、実に65.3%の人が年齢を気にしていることがわかりました。手に年齢が出る原因としては、蓄積した日焼けダメージ乾燥、皮膚がたるむことにより浮き出た血管など。手は関節が多いのでより目立つのです

では、実際手に関するケアを行っているかというと、顔のスキンケアは99%の人が実施しているのに比べて、手のケアは39.7%と圧倒的に少ないという結果がでました。年齢の出やすいところなのに、実際にケアをしている人はとても少ない、というわけです。

せっかく爪を綺麗にしても、おばあさんのような手では、がっかりです。美しくセクシーな手のために、今すぐにはじめられる、アンチエイジングをまとめてみました。

 

アンチエイジング方法まとめ

パーツモデルにきいた、すぐ効く4つのアンチエイジング方法

①自分にあったハンドクリームを用意しよう

まず一番にそろえたい、ハンドクリーム。合わないものだと、かえって乾燥してしまうことも。プチプラなのに効果に定評のあるお勧めはこの3つ!

ロクシタン

リッチな潤いと、弾力感のある素肌に導くシアバター配合。なんと世界中で、10秒に1本売れているほどの人気商品。お洒落なデザインと、色々な香りが楽しめるのも人気の秘密。綺麗なお姉さんの鞄には必ず入っている?!

ユースキン

ハンドクリームといえばコレ、という人も多いのでは。発売以来50年、愛され続けた定番ハンドクリーム。

ワセリン

植物由来のワセリンは、皮膚表面に油分の膜を張り、潤いを閉じ込める保湿効果があります。一切無添加100%天然成分で様々な用途に使えます。1859年にアメリカで誕生した、ハンドクリーム界一のロングセラー。

ワセリンはハンドクリームとしてだけでなく、全身の保湿に使えます。傷口を保護し治りを早める効果も。手を洗った後、水仕事の後は、できるだけ間をおかずにハンドクリームを塗るようにしましょう。

②ハンドクリームでマッサージをして血行促進

ハンドクリームを多めに塗って、指先から手首、肘にかけて、念入りにマッサージをしましょう。血行が促進されて、乾燥を防ぎます。

ポイントは、ツボをしっかり抑えることと、まめに行うことです。ツボを抑えてマッサージをすることで、身体の疲れまで取ることができます。

③手袋をどんどん活用しよう

ハンドクリームをただ塗るだけでは、効果も半減。ハンドクリームを寝る前に塗って、綿手袋をして一晩寝てみましょう。びっくりするほど、しっとりするんです。100円ショップでも、可愛い綿製手袋があります。

さらに、水仕事をする時は、必ずゴム手袋をして、手をぬらさないようにしましょう。手をぬらさないようにするのは、保湿への第一歩です。

紫外線が強い時間帯に車や自転車の運転をする時は、紫外線カットの手袋をしましょう。冬は油断しがちですが、意外と紫外線が強いので、要注意。車には常時ワンセット、置いておくのも賢い方法です!

④最後の手段、パラフィンパック

手荒れが続くときは、最後の手段、パラフィンパックをお勧めします。パラフィンパックとは、「パラフィン」とよばれる低温で溶けるロウでパックし保湿する方法です。自宅で簡単にできるキットも、ネット販売しているので、是非やってみてください。

やり方はいたって簡単。

1ウォーマーに、パラフィンを入れて溶かします。

2溶けた液体に、パックしたいところまで、指先をつけます。

3手をミトンやラップで保護し、20分ほど放置すると、固まります。

4蝋の部分を取り外します。

5保湿にクリームを塗ります。

 

効果効能

医療的な効果では

深部まで熱が伝わり、血行が改善される

筋肉の緊張や痛みを和らげてくれる

美容効果

保湿

2美容成分の浸透によるスキンケア

3温熱によるリラクゼーション効果

が主な効果、効能です。冷え性や乾燥肌の方にも効果があります。

暖められて血行がよくなり、お肌がしっとりと潤います。

約50度という低温で溶けるロウですので手足の深部までじんわりと温まりとてもリラックスできます。この際にできるパラフィンの被膜により発汗が促され皮膚が本来もっている水分とロウの保湿成分で肌が潤います。

またパラフィンパック後は肌(角質層)が柔らかくなっており、美容液が浸透しやすい状態ですので自宅ケアの効果を上げてくれるのも嬉しいポイントです。

定期的に続けていくと老廃物が取れ、肌の透明感が増していきます。

継続すれば間違いなく初回より肌はキレイになっています。

継続は力なりです。皆さんも自分にあったアンチエイジング方法で若々しい手をゲットしましょう!

Copyright© KIREI肌ラボ , 2021 All Rights Reserved.