おばさんは手と首から?男性が判断する女性の年齢の部位3つ

更新日:

男性が、女性の年齢を感じてしまう部分というのがあるようです。

女性が一番気にしているのはまずお顔のケアだと思うのですが、男性は一体どこで女性の年齢を判断しているのでしょうか?

わたしたちが丁寧にケアしている部分との違いはあるのか…調べてみました!

 

男性が判断する女性の年齢の部

あるアンケートの結果は、

  1.    首・デコルテ
  2.    手・手の甲
  3. 目じりのシワ・ほうれい線

でした!

意外というか、やっぱり!というか…。意外に細かいところを見ているんですね。

 

1. 首・デコルテ

ダントツ1位は、首・デコルテでした。顔やデコルテは、顔の印象も含まれての一位だという意見も。

 

首は年齢が隠せない、とマダム世代の人たちが良く言う意見でもありますね。

若く見える人も、首の印象ひとつで年齢を感じさせてしまうこともあるようです。

 

ただ、首やデコルテはお顔のケアや紫外線ケアの延長で、お手入れしやすいところでもありますね。

ケアをしたことがない、という人は取り入れてみるのも良いかもしれません。

 

2.手・手の甲

男性はに注目している人も多いよう。

手仕事や楽器演奏など、女性らしい動きが印象に残るという意見も。

しなやかで美しい手は、男性へのアピール度も高そうですね。

 

手は首やデコルテ同様、隠せない部分です。

毎日酷使している手だからこそ、しっかりとケアされた手はより魅力的に見えるようです。

 

3.   目じりのシワ・ほうれい線

お顔シワも、年齢を感じさせてしまう部分にランクインです。

目じりのシワなどは、笑ったときに「かわいい」との意見もありましたが、確かに若い人には出ないものです。

ほうれい線や頬のたるみは本人も気になるし、見られている部分でした。

 

この結果に、納得!と思えるところがたくさんあったのではないでしょうか?

では、どのようなケアが効果的か見てみましょう。

 

部位別おすすめケア方法

首デコルテ

首の大きく開いたドレスなんて着る機会がないし、と思っていても意外にみられている部分。

しっかりケアした分、人よりきれいでいられるのではないでしょうか?

 

ケア方法は、まず日中は紫外線対策です。

デコルテは平らで紫外線がダイレクトに当たりますし、夏場は帽子でもカバーできないところです。

日焼け止めクリームは顔に塗った「ついで」に、首・デコルテまで塗り伸ばす習慣を付けましょう。

夜は、化粧水・美容クリームをお顔のケアのついでに伸ばすと良いでしょう。

 

手・手の甲

ハンドクリームなどで保湿すること、紫外線を予防することが基本です。

ハンドクリームを塗るときは、ハンドマッサージも取り入れて血行を良くすることも大切です。

血管の浮きも目立たなくなるでしょう。

 

家事や掃除の時のゴム手袋の着用も、簡単なことですが効果的な方法です。

 

違った視点の方法としては、マダム世代などは大きな指輪を付けて手のシミ・シワを目立たなくするという方法もあるようです!

確かに、大きな指輪に目が行くというのはうなずけますね。試してみてはいかがでしょうか?

 

目じりのシワ・ほうれい線

目じりのシワの原因は、肌の乾燥です。とにかく保湿を心がけましょう。

アイクリームなど、目に特化したクリームでケアを毎日行うことが大切です。

 

ほうれい線は頬の筋肉の衰えによるたるみが原因。

さらに、加齢によって肌のハリが低下して、より目立ってきてしまいます。

ほうれい線対策には、

 

・顔ヨガなどの顔の運動

・舌でほうれい線のラインを内側から押す

・笑顔と真顔を繰り返す

 

など、筋肉を鍛える方法が効果的のようです。

 

まとめ

男性は、意外にも細かい部分を見ているものですね。

ほんの少し手間をかけて努力すれば、いつまでも女性らしさを失わずにいられるものです。

お顔のケアはもちろん、習慣的に首やデコルテなどの体のケアも続けてみてはいかがでしょうか?

Copyright© KIREI肌ラボ , 2021 All Rights Reserved.